ツルツルにする歯磨き方法

歯医者さんでクリーニングを受けたら歯の裏その他がツルッツルになり感激してしまいました。
で、その状態をいつまでも維持したいと思い、歯科衛生士さんに教えてもらったツルツルの磨き方の方法。

まず、先の細い尖った小さな歯ブラシで磨きます。この時は歯磨き粉等はつけません。

その小さな歯ブラシの名前はワンタクトブラシ。これを歯の裏の歯茎と歯の間や裏側をゆっくりブラッシング。
前歯の裏の縦筋の溝に沿って丁寧に。普通の歯磨きでは忘れがちな裏側を意識して磨きます。

随時舌でツルツルになったかチェックしながらツルツルになるまで優しくブラッシング。
テレビを見ながら本を読みながら、スマホをしながら、お風呂に入りながら等何かしながら時間をかけて。

日頃も舌で歯の表面をいつもチェック。ちょっとでもザラッとすると思ったらワンタクトを
取り出してコシコシと細かくブラッシング。ブラシは柔らかめの方が歯茎には優しくて良いです。

そこでツルッツルになったらフロスで仕上げ。

フロスは歯と歯の間に意識するだけでなく、歯茎の奥にグイッと食い込むように入れて。
歯周ポケットの汚れは歯ブラシだけでは取りきれないそうなのでフロスでこそぎ取る感覚で使ってください。

仕上げに歯磨き粉を付けて普通の歯ブラシで磨きます。

この時の歯ブラシもヘッドは柔らかめの小さめがオススメです。硬いブラシは歯茎を
下げてしまうことになり柔らかめでゆっくり優しくブラッシングするのが歯茎を下げないコツです。

小さめのヘッドは奥歯の隙間に入り込みやすく非常に磨きやすいです。
子ども用?っていうくらいの小さめがいいですよ。

これで歯医者さんに行ったみたいに歯がツルッツルになりますこと請け合います!

普通の歯磨きはいつもの寝る前に、ワンタクトは何かをしながら、あとはさらっとフロス。
これなら歯磨きの負担もなくやっていけるのでは?

Copyright(C) 2016 子供と大人の虫歯予防と歯磨き粉について All Rights Reserved.